味付海苔・焼き海苔製造元 山城屋

広島と海苔の歴史

だしにこだわる山城屋の海苔

牡蠣だし醤油味付のり

ちょっと知っておいてほしい ママになる方へ

手巻き総選挙

株式会社山城屋 広島市西区観音本町1丁目18番10号
 TEL(082)232-2377(代)
FAX(082)292-0989

トップ > 会社概要

会社概要

山城屋社屋

 

会社名 株式会社 山城屋
本店所在地 〒733-0033 広島県広島市西区観音本町1丁目18番10号
>>YAHOO!地図で詳しく見る
連絡先 TEL(082)232-2377(代) FAX(082)292-0989
[お客様専用フリーダイヤル] 0120-959-237
創 業 昭和3年12月
設 立 昭和28年12月26日
代表取締役 松岡輝明
資本金 5,000万円(2009年8月末現在)
社員数 28名(2009年8月末現在)
事業内容 海苔加工業(味付のり、焼のり製造)
海苔加工商品の販売、卸、OEMの開発
主要取引先 株式会社 三越
株式会社 二幸
株式会社 シャディ
アクト中食株式会社
株式会社 酔心
マツダエース株式会社
三宅産業株式会社  他
主要取引金融機関 広島銀行 舟入支店
みずほ銀行 広島支店
広島信用金庫 観音支店

 

山城屋の沿革 山城屋の沿革 山城屋の沿革 山城屋の沿革
観音本町にある本社社屋 本社工場内での作業風景 一つ一つていねいに箱詰め 俳優山本学氏寄贈の書
「一陽来福 山城屋」

 

沿革

S3年12月 広島市中区榎町にて武田武一が乾物卸商を個人で創業。
S8年頃 味付のりの製造を始める。
S15年9月 武田武一、広島市長より感謝状を贈られる。
S20年8月 武田武一被爆のため、一時休業。
S26年7月 中区舟入本町にて山城屋海苔店として味付海苔製造を再開する。
S28年12月 法人設立し、社名を「山城屋食品株式会社」とする。
S53年12月 創業50年を迎える。
S56年1月 資本金5000万円とする。
S58年9月 広島市西区観音本町1丁目に社屋、工場を移転。
社名を「株式会社 山城屋」に変更する。
S60年9月 業界内では初となる炭火だけで海苔を焼き上げる「炭火焼きライン」を考案。和歌山県産の備長炭の炭火だけで焼き上げた焼海苔の商品化に成功する。
S61年11月 創業者 武田武一が代表取締役会長に就任。
松岡厚男が代表取締役社長へ就任。
S63年11月 三越日本橋本店で「三越 炭火焼海苔」としてギフト展開される。
H8年11月 自動ピロー包装機導入
H16年10月 光源透過式海苔自動選別機(異物検出機)
H19年2月 松岡厚男が取締役会長に就任。松岡輝明が代表取締役へ就任。
H20年12月 創業80周年を迎える。

 

山城屋の沿革 山城屋の沿革 山城屋の沿革 山城屋の沿革
創業者間もない頃の武田武一 昭和20年代当時の従業員
(右端が武田武一)
昭和30年頃の舟入本町の店舗 昭和58年移転した頃の社屋

 

▲ ページトップへ

味付海苔・焼き海苔製造元 山城屋