味付海苔・焼き海苔製造元 山城屋

広島と海苔の歴史

だしにこだわる山城屋の海苔

牡蠣だし醤油味付のり

ちょっと知っておいてほしい ママになる方へ

手巻き総選挙

株式会社山城屋 広島市西区観音本町1丁目18番10号
 TEL(082)232-2377(代)
FAX(082)292-0989

トップ > これからママになる方へ

これからママになる方へ

これからママになる方へ

 

葉酸ってなに?

葉酸は、水溶性のビタミンB群の一種です。葉酸は、体の代謝にかかわりが深く、細胞の生成や再生を助け、体の発育をうながすことから、人の体にとって大切な栄養素といえます。
特に、あかちゃんの新しい細胞がつくられる妊娠期や授乳期のおかあさんにとって、葉酸は不可欠な栄養素とされ、「妊婦のビタミン」といわれることもあります。
2000年には、厚生労働省より、妊娠可能なすべての女性に葉酸摂取がよびかけられ、2002年からは、母子手帳にも葉酸に関する記述が記載されています。

 

海苔には、驚くほどたくさんの葉酸が含まれています

海苔には、他の食品にくらべ、ずばぬけて多くの葉酸がふくまれ、焼のり1枚(全型、3g換算)あたり57μgもの葉酸が含まれています。
妊娠を計画している女性に望ましい葉酸は、1日400μg、妊婦への推奨量は440μgです。
平成18年国民健康・栄養調査では、女性は1日平均299μgを摂取していますので、通常の食生活において妊婦では約140μgが不足しています。
食卓に海苔を増やして、効果的に葉酸を摂るようにしましょう。
また女性の方は、妊娠初期には妊娠に気付かないことも多く、妊娠計画中などの葉酸が必要な時期にも不足しがちになりますので、日常的に摂るよう心がけましょう。

 

葉酸が不足すると

胎児の細胞分裂がさかんな妊娠初期(4週〜12週)に葉酸が不足すると、先天性の疾患をまねく危険があり、特に二分脊椎や無脳症などの神経管閉鎖障害の発症リスクが高まるといわれています。
また、授乳期においては、あかちゃんの発育に遅れをおよぼすことが指摘されています。
葉酸を摂取することで、すべての神経管閉鎖障害を予防できるわけではありませんが、神経管閉鎖障害の発症リスクを低減する方法のひとつとして、葉酸摂取が薦められています。

 

▲ ページトップへ

味付海苔・焼き海苔製造元 山城屋